読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるまるこふこふ

数々の次元が崩壊し、全ての生命が塵と化すのを見てきた。私ほどの闇の心の持ち主でも、そこには何の喜びも無かった。

ServersMan@VPSを使う - 1日目

rootパスワードの変更と一般ユーザの作成を行います。
基本的にサーバ上での作業は一般ユーザでログインして、
必要に応じて su や sudo でルート権限で作業ことにします。

あとsshはデフォルトでポート3843になってると思いますが、
セキュリティ上あれなので別のポート番号に変更します。

ユーザ設定

まずはrootでsshにログインします。

まずrootのパスワードをデフォルトから変更
# passwd root
Changing password for user root.
New password:
Retype new password:
passwd: all authentication tokens updated successfully.

一般ユーザの追加。
# useradd sairoutine

一般ユーザにパスワード設定
# passwd sairoutine
Changing password for user sairoutine.
New password:
Retype new password:
passwd: all authentication tokens updated successfully.

このままだと sairoutine は sudo できないので、
sudoers に追加します。

# visudo

以下の行を追加する

sairoutine ALL=(ALL) ALL

sshdの設定

では次にrootでsshにログインするのを禁止するのと、
sshサーバのポート番号を変更します。

sshサーバの設定ファイルを編集
# vi /etc/ssh/sshd_config

Port の行を編集して、ポート番号を変更。

#Port 3843
Port 2526

PermitRootLogin の行を編集して、rootでのログインを禁止。

#PermitRootLogin yes
PermitRootLogin no

最後にsshサーバの再起動

# /etc/init.d/sshd restart
Stopping sshd:                                             [  OK  ]
Starting sshd:                                             [  OK  ]