読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるまるこふこふ

数々の次元が崩壊し、全ての生命が塵と化すのを見てきた。私ほどの闇の心の持ち主でも、そこには何の喜びも無かった。

告知ツイートをするときに気をつけていること/考えていること

こういった同人誌即売会において、 Twitter 告知をする際に、僕が気をつけていること/考えていることを 言語化して文章にまとめておきます。

僕は同人ゲームを作る人なので、同人ゲームの頒布の際の告知という前提があります。

メッセージ

入れなくちゃいけないもの

  1. いつ頒布するの?
  2. どのイベントで頒布するの?
  3. スペース番号
  4. 作品名
  5. 体験版 or 完成版?
  6. ゲームを一言で表す紹介文

なるべく入れた方がいいもの

  1. 委託があるかどうか
  2. (あれば)特設サイトURL

やるべきこと

  1. 関わってくれた人の名前を上げる

イラストや音楽を他の人に依頼したならば、その旨を、告知へのリプライなどで書きます。 作ってくださった方および、その方達のファンへの敬意を込めて。

告知時間

18~23時くらいに告知ツイートするのが、一番人がTwitterを見ている時間だと思うので、効果的だと思います。

ただ、休日はみんな外出しているからか、その時間はあまり皆Twitterを見ていないイメージ。

また、平日の12時も案外効果的(お昼休みで皆Twitterを見る)

というわけで告知時間は、平日の12時と、18~23時くらいが良さそう。

最初の告知日

イベント開催日からあんまり事前に始めても、みんなまだサークルチェックを行っていないので、 RTとかしてもらえないイメージ。

例大祭(東方Projectオンリー同人誌即売会)であれば、イベント日の3週間前から ちらほらと告知ツイートを見始め、2週間前〜1週間前くらいが告知ツイートの ピークのように見えます。

というわけで、イベント日の2週間前〜1週間前くらいには、 告知ができるようなスケジュールで制作を進められるといいですね。

告知頻度

あまりうっとおしくならないよう、1日1度、告知ツイートをセルフRTする。

サンプル画像

表紙 or パッケージに使うタイトル画像1枚 + ゲームのサンプル画像3枚。

同人ゲームは「中身のわからないものは買いたくない」というのが顕著なコンテンツなので、ゲーム内容についてはネタバレを極力恐れず、惜しみなく画像を提供する。

観点として、 1. どういうプレイをするゲームなのか? 2. どういう点が魅力なのか?

がわかるように画像を選定します。

RT先の反応を見る

僕は、RTされたら、その人のホームを見に行っています。 何かしら告知ツイートに言及がされてるとスゴク嬉しいです。

RTやfavの反応があると、もっと反応が欲しいなあと思うし、 反面、ガッカリされないように頑張ります。

人からの反応を確かめるのは、こうしたコンテンツ制作における 心の栄養だと思います。

一方で、こうした承認は麻薬にも近く、 告知ってツイートしてからその日中、ちょくちょくRTやfavの反応があるので、 ついついTwitterを見てしまって作業が止まりがち・・・。これは反省。

告知は所詮告知

結局告知がどうだろうがゲーム本体の魅力がちゃんとないと、 ゲームは手にとってもらえません(当たり前ですが)。

他の人にもシェアしたくなるコンテンツというのは、 単純なクオリティの高さも一つの指標だと思いますし、 今のトレンドに沿っているとか、あるいは今までに無かった斬新さもあるでしょう。

告知は所詮告知。

最後に

これらは全て僕の所感であり、僕がただやってることに過ぎません。 もしもっとよりよい方法や知見があれば、教えて頂けますと幸いです。