読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるまるこふこふ

数々の次元が崩壊し、全ての生命が塵と化すのを見てきた。私ほどの闇の心の持ち主でも、そこには何の喜びも無かった。

toho-like-js のソースコードを読む 4

進捗

StageState を読んだ

わかったこと

1.ビット演算子でフラグ管理するの便利(キーの押下、SEの再生等)
2. 画面各要素のマネージャーインスタンス初期化時に、initDrawerを呼んでる
3.キー押下は一旦 KeyFlagQueue に格納され、キュー先頭から使用されていく

StageStateが持つ各シーン

ShootingState
ゲーム画面
TalkState
ボスキャラとの会話シーン
ClearState
ステージクリア
GameOverState
ゲームオーバー

画面の各要素

BackGround
Fighter
FighterOption
Enemy
Boss
Effect
Bullet
Bomb
EnemyBullet
Item
SpellCard

各要素毎に下記のクラスが存在する

Drawer
Factory
Manager
View
Element
FreeList

わからんこと

1.lag の役割(恐らく multiplay 用だと思う)
2.KeyFlagQueue クラスの必要性(恐らく通信プレイの同期のため)
3.viewScore で本来の score から表示の際に調整入れてる理由